注文住宅を建てる前にしておきたい事

注文住宅だったので、間取り作成もその後の建具や壁紙ひとつひとつ全て自分の希望通りに選ぶ事ができ、とても幸せなことだと思う反面、選択肢が多い分強いこだわりがないとどれを選べばいいのかわからなくなる事が多く、いっそのこと「この中から選んでください」と選択肢が限られるセット販売になってる住宅の方が楽だったのではないかと、打ち合わせが始まってしばらくは悩みました。「ファミリークローゼット」「室内干しコーナー」「作業スペース&大容量の本棚」は絶対に欲しかったのですが、雑誌やネット上の画像検索を、片っ端からみて、「こんな感じのスペースを作って欲しい。」と視覚ではっきりとイメージがつきやすいように各部屋に欲しい機能を箇条書きにしたものと一緒にスクラップして設計士さんにそのファイルを渡してその内容を踏まえた間取り作成をしていただきました。結局は私はあれしたい、これしたいばかりで、あとは丸投げだったのでそれを叶えてくれる間取りを作った設計士さんが一番大変だったと思いますが、おかげで予算の関係で断念しないといけない部分以外はほとんど叶えてもらう事ができました。あらかじめやりたい事が視覚で伝える事ができていたので、「こんなはずじゃなかったのに…」とイメージの食い違いがなく、方向性が決まってからはスムーズに進み理想のマイホームができました。いつかは建てたいという方なら、今すぐ家を建てるわけではなくても、インテリア雑誌やモデルルーム見学で他の家の間取りや内装をたくさん見て、真似したいなと思う部分や自分の好みをはっきりさせてから挑むと、遠回りせずにスムーズな打ち合わせが可能だと思います。とりあえず費用のことは置いておいて、優先順位だけあとから決めればよいのですから。いつか住む家のために色んな情報を見て回るのも夢が膨らんで楽しいと思います。