こだわりの一戸建てと太陽光発電のよさ

私は土岐市でマイホームを新築しました。住宅メーカー・工務店・個人の設計・建築会社の3社で悩みました。主人の仕事が電気業なので、電気関係はすべてこちらが行うことが条件でした。一番の悩みだったのは私の希望と主人の希望が合わなかったことです。間取りや壁・床材などのカラーや素材など詳細は私が考え、電気設備・照明は主人が考え、お互い希望通りになかなかならず、結構喧嘩をしました。土地を購入してから家が建つまで約1年半かかりました。太陽光発電も主人が急に設置すると言い、予算が入れてなかったので大慌てでした。住宅メーカーは電気関係の融通が利かず高額だったので1番に候補から消しました。工務店は電気関係は対応してくれましたが、玄関の位置が私も主人も希望の場所でなかったため、相談しましたが「方角が良くない」と間取りの変更が利かず、最終的に個人の設計会社と建築会社にお願いしました。こちらは主人の実家と同じ会社だったため、紹介してもらいました。間取りは私が考えたものをベースに設計していただき、電気関係は主人がすべて行い、電気設備も取引先の会社があったのでお願いしました。どの素材もこだわりをもって、細かく決めさせていただいたので納得して家を建てることができました。太陽光も補助金などを利用して、少し安く設置することができ、今では設置してよかったです。建売りの住宅が増える中、我が家のように少しこだわりを持って家を建てると時間はかかりますが、いつまでも味わいがある家に出会えます。建売りのよさは早くマイホームに出会えることとメーカーの方が親身になって面倒見てくれることです。建売りの住宅も1つこだわりを持つことでその場所が好きになり、「家を建ててよかった!」と思えるで、ぜひ自慢できるこだわりの場所を作ってほしいと思います。太陽光発電は電気代がいらない時期があります。冬場は床暖・暖房でかなり電気代がかかりますが、4月~7月頃と9月~11月頃はエアコンを使わないので電気代があまりかからず、発電が良いのでプラスになります。ぜひ設置してほしいです。